釣りとアウトドアとお出かけのおはなし。それからその写真。

水辺と写真。

ガジェット

iPhone XS Max用Smart Battery Caseを購入!インプレッション

更新日:

待ってました!

iPhone XS Max用の純正バッテリーケース、”Smart Battery Case(スマートバッテリーケース)”!!

 

昨日1/16日に発表されて、本日1/17日に早速購入して来ました。

(そもそもiPhone XS Maxでバッテリーの不足を感じた事は今のところないが..)

 

オンライン上で店頭在庫を確認し、最も近い新宿店で購入。

約15000円

Apple Store新宿にはまだ行ったことがなかったのだが、広くてびっくり!

新宿マルイの一階にある

横に長いタイプの店舗。

対応は外国人の店員さんだったのだが

「これ初めて見る!僕も買おっかな..」と言ってました。まあ今日発売だしね。

意外と薄い箱に入ってる

さて、早速オープンしていきます。

 

スライド型の箱を開けると、中には本体と超簡単な説明書のみ。

 

無駄にかっこいいスライド箱。

そしてシンプルな中身。

本体はシリコン製で滑りにくいがめちゃめちゃ埃を吸うタイプのやつ。

開けたばっかりなのに点々と埃ついてます..

おもて面。すでに埃が...

裏は起毛タイプ。

 

裏地は起毛タイプでいい手触り。iPhoneを傷つける事はないでしょう。

 

手触りがいい..!

 

 

早速装着!

手に持った感じ

 

!?

「このアクセサリはこのデバイスに対応していません。」

えええ!いやいやいや、Xs Max専用設計でしょ?むしろ何で使えるんよ?

 

まあAppleのアクセサリーではよくある事です。

こう言った事態は大体OSアップデートを確認する事で解決します。

今回もOSを現時点最新の12.1.2に変更すると問題なく認識しました。

 

購入時の残量ゼロ

 

が、購入時点でのバッテリー残量はまさかのゼロ。

ケースを装着した状態で充電を開始すると、iPhone本体とバッテリーケース両方同時に充電されて行く模様。

並行して充電されるケースとiPhone

USB-C to Lightningケーブルで充電すると、USB PD対応なのでかなり早く充電されていきます。およそ1分で1%以上は両方同時に充電されて行くイメージです。

 

バッテリーケース単体の重量は(うちのポンコツ計量によると)109g!

ケース単体の重量は109g

iPhone XS Max装着時の重量は325g!

装着時の重量は325g

まあまあ重いです..まあ実際に持つとあまり重くは感じません。

ケーブルでモバイルバッテリーから給電するより圧倒的にスマートです。

 

ただ、厚みは”スマート”じゃなくなってしまい自作のレザーホルスターに入らなくなってしまった..

自作レザーホルスター

シリコンが滑りにくく、ギッチギチ

 

バッテリケース装着状態でも各種アクササリーは問題なく利用可能。

サードパーティ製のTVチューナー等も利用できた。

ピクセラのTVチューナー

HDMIアダプタも問題なく使用可能

Lightning端子部分はカーブしているので、少し浮いた感じの見た目になるがきちんと刺さる。

少し浮いたように見える

通常のケース装着時よりも、Lightning端子がついてる分アクセサリ類は使いやすいのがいい!

 

この端子がUSB-Cだったら最高だったのになぁ...

さらにいうと、どうせケースは防水ではないのだから3.5mmジャックもついていれば完璧だったのに..

サードメーカーさんはそんな感じのケース出せるように頑張って欲しいですね。

 

バッテリケース装着時でもFeliCa(モバイルSuica等)は問題なく利用可能。

また、装着によって電波が悪くなるような事はありませんでした。

 

 

まとめ

・iPhone XS Maxはもともとバッテリー持ちがいいけど、さらに安心になる!

・ちょっと価格が高い..

・端子はUSB-Cでは無くLightning

・Mac bookのチャージャー等USB PD対応チャージャーを持っている人はUSB-C to Lightningケーブルの利用がおすすめ!

・アクセサリ類は問題なく使用可能。

・充電時はiPhoneとケース同時並行でチャージされて行く。

・埃は吸い付く。

・太るのでホルスターやポーチ類を使っている人は変更が必要かも。

 

iPhone XS Maxユーザーにはおすすめです!

 

-ガジェット

Copyright © ‘2020’. 水辺と写真。 All Rights Reserved.

Copyright© 水辺と写真。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.