釣りとアウトドアとお出かけのおはなし。それからその写真。

水辺と写真。

ガジェット

パパ目線でベビーカーを選んだら。:CURIOストローラーA購入!

更新日:

CURIO写真で見るレビューはこちら→レビュー

私ごとだが、4月に娘が生まれた。

本当にわからないことまみれで、保育士をしている妻にいろいろまかせてしまっている。

最近は便利になってきているようで、本当に色々な育児グッズがある。液体ミルクも、ちょうどよく生まれた直後から販売開始となり、早速使っている。今までの人たちどうしてたの..?? というくらい便利だ。

色々な育児グッズも基本的には妻の好みで選んでもらっているが、ガジェット好きとして、いや男として、ひとつだけ譲れないものがある。

それがベビーカーだ

ベビーカーは大きく分けて2種類ある。

まずはA型ベビーカーだ。

近年見かけることが増えた大型なベビーカーで、赤ちゃんが寝た状態で乗ることができる。

そのため、新生児からでも乗れる車種が多い。

大径タイヤが採用されているケースが多く、走破性がいいモデルが多い。

フレーム剛性もB型と比べると高く、操作がしっかりと伝わり安全性も高いといえるだろう。

もうひとつがB型ベビーカーだ。

これは“THEベビーカー!”といった感じのベビーカー。

基本的には折りたたんで運搬することに特化しており、小型軽量を第一優先にした設計がなされている。

なのでどのメーカーも似たようなデザインになってしまう。

関節部が多く剛性感にも欠け、安全性もイマイチといえる。

だが、やはりその軽さは魅力的で、階段や電車が多い都心部ではこちらのユーザーが圧倒的に多い。

もちろん僕がえらんだのはA型ベビーカーだ。

ベビーカーを選ぶ上で、いくつかの条件があった。

・大径タイヤであること

・高剛性フレームであること

・改札が通過できる幅であること

・価格は10万以内

A型のなかでも数多くのベビーカーがあるが、この条件の中で一番最初に候補にあがったのはやはりエアバギーだ。

直営店の店頭に置いてあるエアバギー

AIRBUGGYは国内メーカーで、大径3輪エアタイヤ、そして通常幅改札を通過できるサイズ。重さ以外には欠点もなくカラバリも豊富なこともあり、ほぼエアバギーに決めていた。

直営店や百貨店で色々なベビーカーを見て回ったが、やはり比べるとエアバギーの方が魅力的なのだ。

でも少し不満店もあった。一つは10kgを超す重量。10kgを超してくると僕は問題ないが妻が持ち上げるのが困難になってくる。

もうひとつの不満はユーザーが多いことだ。いくらカラバリが豊富でも、1日に何十回も見かけるほどエアバギーはユーザーが多い。ユーザーが多いのはフィードバックも多くなり結果的にはいいことの方が多いのだが、取り違えも怖いようで妻が納得いっていないようだ。

CURIOとの出会い

そんな中、ふらっと立ち寄ったスカイツリーのDADWAYでとんでもない出会いをした。

どかっと置かれたエアバギーの陰にひっそりと置かれたそれこそ、購入することとなる“CURIO”のストローラーAだった。

正面しか見えていない状態での展示だったので、不思議な形のベビーカーだなあ..と思いながら引っ張り出してみると、思いがけず巨大な後輪が登場..!思わず「ええ!?見てこれタイヤめっちゃでかい!すげえ!」と妻に言ってみるが「ん?ああそうだね」とすっかりエアバギーの試し押しに夢中。

結局その日はパンフレットだけもらって帰ったが、どうにも気になる。

7.9kgの重量。通常改札余裕で通れる52cmの幅。僕が大好きなクルマ、ハスラーを彷彿とさせるポップなカラーリング。そしてなにより12.5インチの超大径タイヤ。

調べれば調べるほど魅力的なのだ、このベビーカー。そして何度か実車展示のある伊勢丹やDADWAYに行って試乗した結果、妻もCURIOが気に入ったようである。子供が生まれてから試乗もしたが、わりと満足げに乗っていたのでやはりCURIOにしようと決心した...

...直後のことだ。CURIOに新型発売の兆しが出てきたのだ..!

CURIO新型発表!

公式のFacebookやInstagramでティザーのような形で部分公開された新型CURIO。

公式Instagramに掲載されたティザー画像

CURIO ストローラーAで少し気になっていた箇所である、キャノピーの形状やフロントバーなどが改善されているように見える..

うーん..いつ発売なのか?後継機なのか、併売新機種なのか..色々気になる点があったのでメールで問い合わせをしてみることのに。

すると、新型は併売で一ヶ月後くらいに販売開始だとのこと。

そちらも店舗で見てからの購入にした。

問い合わせから半月ほど経った7月あたま。突然伊勢丹のホームページで新型CURIOの取扱が開始された。店舗に問い合わせると、もう展示車が置いてあるようだ。

早速見に行ってみる。...ん?どれだ??あ、これか。想像していたよりもずっと地味な新型

CURIO。新型はストローラーB。その名の通り、折りたたみやすい軽量モデルだった。

たしかにCURIOらしく、後輪は他のベビーカーと比べると大きめで、キャノピーや折りたたみ機構など、ストローラーAで気になった部分はかなり良くなっている。

...んー...でもなんかちょっと違うんだよなあ..これなら他の選択肢もある気がするんだよ。

CURIOストローラーAとBの比較

購入!

結局散々悩んだ結果、CURIOストローラーAを購入することとなった。

購入店舗は、東武カードのポイントが貯まるということで、DADWAYのソラマチ店で。

DADWAYのポイントもかなりたまって相当お得だったようです。

納車直後。早速寝ている。

まとめ

・エアバギーは高機能だが重量級。

・CURIOストローラーAは個性的で高剛性!意外とコンパクト。

・取扱実店舗は限られているので、注意。

長くなってしまったので次回、詳細レビュー

-ガジェット

Copyright © ‘2020’. 水辺と写真。 All Rights Reserved.

Copyright© 水辺と写真。 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.